任天堂 マジコンで敗北!






[PR]



2009年12月01日(Tue)
任天堂 マジコンで敗北!
任天堂のニンテンドーDSに使えるマジコンについては何かと物議をかもしていますが、スペインの裁判で1つの結果がでたようです。

なんと、任天堂の敗訴!マジコンはDSに使えることは確かですが、バックアップなど合法的にも使えるということが理由です。

さて、日本ではどのような結果になるのか?やはり同じ結果になるような気はします。違法に私用することしかできない道具なら当然販売停止となるでしょうけども、合法的に使うことができるというのであれば、それをどのように使用するかは購入した人の意思ですからね。それは、販売者にどうこう言う事はできないように思います。

もちろん、違法にコピーされて多大な被害を被った任天堂さんは気の毒ではあります。ただ、違法コピーする人のなかには、コピーできたから遊んでいるだけで、買ってまで遊びたくないという方がたくさんいるのではないかと思いますので、実際の被害額は発表している数字より小さいようなきがしますが・・・

どちらにしても、違法行為は開発者の意欲を失わせてしまうので止めましょう(^^)

お役立ち百科事典
イノベーターのスーツケース
オフィスサンダルを探そう!
ゴーヤの漬物