鳩山総理は卑怯者!おそるべきシステム






[PR]



2009年11月27日(Fri)
鳩山総理は卑怯者!おそるべきシステム
鳩山総理の違法献金や脱税の問題が徐々にクローズアップされてきています。野党時代には、ちょっとでも不正があれば重箱の隅をつつくように追求して辞任を求めていましたが、今回、相当大きな脱税や違法献金があり、本人も認めるような発言をおこなっているにもかかわらず、辞任するつもりはないようです。

といいますか、辞任できないのかもしれませんね。何せ、鳩山総理は大臣ですから、逮捕するには内閣総理大臣の許可が必要です。ということは、鳩山総理の逮捕には鳩山総理の許可が必要ということになるわけですね。

「司法に委ねている」といっていますが、その司法というのは法務省の職員ですから、いわば鳩山総理の部下です。どうとでも操作できそうな気がしますね。

辞任したとたんに逮捕ということになりかねませんから、続けるしかないということでしょうか。なんとなく、化けの皮がはがれてきたという感じです。あれだけのお金持ちが、なんともセコイ話です。

自民党にNOを突きつけるために民主党に投票したというのが前回の主な動きですが、これで民主党の方が、もっと酷いということが分かったような気がします。